2009年04月09日

メルマガ始めました!

 メルマガを始めました。
 今後は、くわしい内容はメルマガに書こうと思っています。
 登録は画面の一番左上のところから行えます。
 よろしくお願いします。
posted by 渡世人 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

どんな代理店・業者が、海外投資・オフショア投資によいのか?

 どんな代理店を使って、海外投資やオフショア投資をするのがよいのでしょうか?

 場合によってもいろいろですが、とりあえず3点考えられます。

 まず、ヘッジファンドの販売権を自分で持っていること。ヘッジファンドは、海外の通常の証券会社・銀行ではまず販売されません。海外の証券会社で買えるのは、普通のファンド(ミューチャルファンド)やETF(市場に上場されていて取引されているファンド)に、ほぼ限られます。

 それから、ファンドの販売権をたくさん持っていること。選択肢が限られると購入する側は運用の柔軟性が悪くなります。いろいろなファンドを組み合わせる分散投資ができないと、せっかくの投資のリスクが高まってしまうと考えられます。1つとか2つの特定のファンドを強引におすところは、それらのファンドの販売権しか持っていないのかもしれません。

 あと、売りっぱなしでなく、購入後のフォローや追加投資の相談にも気軽に応じてくれること。売りっぱなしで、いざ売却しようとしたら連絡が取れない、とかは困ると思います。また、追加の資金ができて、購入済のファンドと組み合わせて分散投資をしようとしたときや、逆に、もしファンドが精算・解散してしまった場合に、連絡や相談に応じてくれないというのも困るでしょう。代理店・業者自体が破産・解散しないことも重要だと考えられます。

 日用品にたとえると、ファンド運用会社が日用品のメーカー、ファンドだの代理店・業者が販売店(デパート・スーパー・専門店・激安店など)という感じになると思います。
posted by 渡世人 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ、海外投資・オフショア投資の代理店・業者に手数料有り・なしの違いがあるのか?

 同じファンドを購入するのに、どうして手数料を取る代理店・手数料を取らない代理店の違いがあるのか?

 まず、ファンド購入時のお金の流れを見てみます。

 購入者←(1)→代理店・業者←(2)→ファンド運用会社

 購入者がお金を出すと、代理店・業者を経て、ファンド運用会社に流れていきます。上の図では右方向の流れです。これは普通にわかるかと思います。

 つぎに、通常はファンド運用会社から代理店・業者にマージンが与えられます。上の図では(2)の左向きの部分です。ここで代理店・業者は儲けるわけです。ファンド会社からお金が与えられるのではなく、ファンド運用会社にお金が行く前にマージンを差し引いている場合も場合によってはあるかもしれません。上の図の(1)の段階でマージンを差し引いているということです。

 つまり、代理店・業者は、ファンド販売時や継続時のマージンによって収益を上げているわけです。なので、購入者から手数料を取らなくても基本的には商売が成り立つはずです。

 それなのに、なぜ購入時に手数料をとる代理店・業者があるのでしょうか?

 主に2つの理由が考えられます。

 1つめは、世の中に海外投資・オフショア投資に関する情報・手段が少ないので、手数料を上乗せしてもお客さんが買ってくれると見込んでいること。「個人輸入代行業」という商売もあるので、一言で「それは悪い」とは言い切れませんが、同じようなサービスのレベルでも手数料を取らない代理店・業者もあります。

 2つめは、その代理店・業者が、購入しようとしているファンドの販売権を持っていないこと。自分で売れないものをどうやって売るのか?というと、販売権を持っている他の誰かに斡旋・紹介するのだと考えられます。そうすることによって、自分自身が販売しているように、他の人には見えるのです。その際の斡旋・紹介のマージンとして、手数料を取っているのではないでしょうか。実際に手続きをしてみれば、契約書類の代理店(エージェント)のところに販売権を持っている者の名前が書かれているのではっきりすると思います。

 代理店・業者選びも、ファンド選びと同様に、いろいろ考えたほうが良さそうです。


 
posted by 渡世人 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。