2009年04月11日

ヘッジファンド: テムズリバー(Thames River)社 水資源&農業ファンド(Thames River Water and Agriculture Fund)とは?(続報)

 このファンドを知ったとき、ふつうのオフショア籍のファンド(税金が安い・ない場所で運用するのでコストを抑えられたり、自由な運用ができたりする)かと思っていましたが、やはり、れっきとしたヘッジファンドのようです。

 しかも、投資対象を水資源と農業に絞り込んでいるヘッジファンドはほとんどないと思うので、興味深いファンドです。

 肝心の発売時期・運用成績のほうは……

 ……つづきはメルマガにてご覧ください。
posted by 渡世人 at 09:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めたばかりです。いろいろ訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともおろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2009年04月13日 18:54
ジムロジャースも農業投資しているそうです。
 このヘッジファンドの購入手段を教えていただけないでしょうか?
Posted by dk at 2009年04月15日 20:45
 ジム・ロジャースは、とくにコモディティ(農作物など)に注目しているようですね。自分でインデックスを開発したり、その指数に沿った運用をするファンドが生まれたりしています。

 Thames River Water and Agriculture Fund のほうは、まだ発売から間もないので、販売権を持っている代理店・業者が少ないかもしれません。逆に、既に販売権を持っているところは、このファンドに関してくわしい情報を持っているかもしれません。

 今のところ、直接私が代理店・業者を紹介することはしないつもりですので、申し訳ないのですがご了承ください。できるだけ中立な立場で、情報収集・ブログへの書き込みを行いたいと思っているためです。

 代理店・業者のリストを作っているサイトがあります。
 http://www.kaigaigyousha.com/gyousya.htm

 手数料を取らなくてもしっかりした対応をする代理店もありますので、よく吟味された上で考えればよいかと思います。
Posted by 渡世人 at 2009年04月17日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。