2009年04月10日

ヘッジファンド:マン(Man)社 AHL シリーズの先週の運用成績は?(2009/4/6付け)

 これまでなんどか取り上げてきたマン(Man)社 AHL ファンド シリーズの運用成績が出たようです。

 2009/4/6付けの情報によると、先週一週間で、
 Man AHL Diversified Plc(ADP)が -2.90%
 Man AHL Diversified Futures(ADF)が -2.29%
とのことです。

 この1ヶ月の成績を見ると、ADP は約 -9%、ADF は約 -7% で、いささか苦しい状態かと思います。

 市場の動きに、なかなかトレンド(市場の動きの一定の方向性)が出てこないため、トレンド・フォロー型戦略のヘッジファンドにとっては難しい市況と言えるかもしれません。
posted by 渡世人 at 09:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めたばかりです。いろいろ訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともおろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2009年04月13日 18:56
マン社のファンドは元本保証と書いているのですが、運用成績が悪ければ、元本われすることもありうるのでしょうか?
 手数料や税金面で見ると実際あまり儲からないものなのでしょうか?
Posted by dk at 2009年04月15日 00:17
 「元本保証」というのは「満期償還時元本確保」のことではないかと思います。
 その場合は、満期まで待てば元本が確保されます。しかし、満期になる前には元本割れしていることはあり得ます。

 儲かるかどうかはいちがいには言えないと思います。満期のときに元本を確保するために、ファンドのけっこうな部分がゼロクーポン債の購入に充てられているので、積極的な運用にまわされるぶんが限られているのはたしかでしょう。
 満期償還時での元本確保があるかわりに、運用成績が伸び悩む、ということは、特に今の市況では、あり得る話だと思われます。
Posted by 渡世人 at 2009年04月15日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117206253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。