2009年03月29日

ヘッジファンド: 3A社 Trading ファンド(3A Trading Fund)とは?

 FoHF(ファンド・オブ・ヘッジファンド、いくつかのヘッジファンドを組み合わせたファンド)として、以前の記事で HSBC Trading AdvantEdge Fund を取り上げましたが、SYZ&CO グループのなかの 3A Alterenative Investments 社も FoHF を昨年発売しました。それが 3A Trading Fund です。

 3A 社は、かの有名な Oyster Fund がある SYZ&CO グループの中でも、最低投資額が低くて比較的手が出しやすいファンドを発売しています。その中では、3A Commodity Fund が有名なファンドだと思います。

 そして、昨年2008/9に発売された 3A Trading Fund は、HSBC Trading AdvantEdge と同様に、いくつかの有名なヘッジファンドを組み合わせたファンドで、これも比較的手堅い運用方針(年利 +12%〜13%、ボラティリティ 5〜6% 程度ではないかと思われます)を狙っているとのことです。組み入れられているヘッジファンドは、大規模機関投資家やかなりの富裕層しか手が出せないものらしく、1000個以上のヘッジファンドの中から厳選に厳選を重ねて決定したようです。さらに、選ばれたヘッジファンドも、成績がよくなかったものは入れ替えられるようです。

 学校にたとえるなら、いくつもの進学校から、超優等生を集めて、その平均点が運用成績になっている、という感じでしょうか。また、定期的にテストをして、成績が悪かった生徒を入れ替える、というところも見逃せないと思います。

 実際の運用成績は、次の通りです。
2008/09 +3.34%
2008/10 -1.57%
2008/11 +1.87%
2008/12 -0.13%
2009/01 +0.27%
(2009/3/29現在)

 バックテスト(実際の運用ではなく、過去のデータに基づいた運用成績のテスト)では、2008年一年で +13.25%、過去3年間で +51.21%、過去5年間で +113.72% という値になっているようです。まずまずの成績だと思います。

 この 3A Trading Fund、まとめとしては、低めの最低投資金額で、通常なら手が出せないヘッジファンドに投資でき、手堅い運用を目指しているファンドだと考えられます。

 そして、これまでの記事で取り上げてきた有名ファンドも、いくつか組み入れられているという噂です。
posted by 渡世人 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116384537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。